出田産業の原動力は人です。

ものづくりを支えるのは人の力です。

出田産業は社員を大事にする企業でありたいと考えています。

社員一人ひとりの実力が上がれば、お客さまの満足度も上がるはずです。

そのために社員一丸となって努力しています。

佐藤 和宏/専務取締役

この業界は「安全」と「品質」の二本柱なので、現場の見回りや工場の体制整備に取り組み、安全確保と品質向上を図っています。お客さまのため、会社のためというように、誰かのためになることを心がけると、自然と良いものができあがります。お客さまに満足していただけるように、努力を続けています。

前崎 裕二/工場(入社3年目)

配管の加工を担当し、一つひとつ丁寧に作業して品質を保つ努力をしています。最近では溶接の資格を目指して練習しています。自治体の施設やショッピングセンターなど身近な施設に関わることができ、やりがいがあります。これから新しい工場ができ、会社の規模も大きくなっていくので楽しみです。

小堀 彰子/CADオペレーター(入社20年目)

お客さまの図面を基に、工場加工品の図面を製作しています。出産後一度退職しましたが、再び戻ってくることができました。子どもの学校行事などにも配慮していただき、ありがたいです。会社として安全と品質に力を入れているので、ミスの無いように気をつけ、見やすい図面づくりを心がけています。

Please reload